家計の無駄を洗い出す

日頃から節約生活を意識していても、家計簿の中には無駄が必ず潜んでいます。家庭内だけにしか分からない事情もありますが、ファイナンシャルプランナーの第三者の目で見てもらうことによって、気付くことが出来なかった無駄な支出や、節約方法などを教えてもらうことができますよ。毎月の支出を抑えることで毎年まとまった貯金が出来ますので、将来のための貯蓄に回すか、子供の教育資金などに活用できる場面も増えることでしょう。

ライフプランを立てて計画的な資金計画を立てる

人生にはお金が大きく必要になるイベントごとが必ず発生しますよね。結婚や出産、育児や住宅の購入、子供の進学など、出費が増えるタイミングを把握しておくことは、貯蓄をどれだけしておくべきかどうかを図るのに大変重要となります。ライフプランを組んでくれるファイナンシャルプランナーに依頼することで、自分では見えてなかったイベントなどが分かりますので、より詳細な資金計画を組むことができ、有事の際にも対応しやすくなります。

老後の年金プランの作成

ライフプランを作成する場合に重要なポイントは、老後の資金計画です。将来の公的年金の需給時期が見えないなか、退職後の収入の確保をしておくことが大切です。ファイナンシャルプランナーに相談することで、退職後に必要な資金をシミュレートしてもらい、足りなければ個人年金などの貯蓄性の高い保険や、投資商品などの活用を提案してもらえますので、不安な老後を過ごさなくて済むように早い段階で対策を打つことができるのです。

cfpとは、ファイナンシャルプランナーが取得できる最上級の資格です。日本だけでなく、世界でも業務活動ができるようになります。